ヒト幹細胞培養液について

■営業時間:10時~20時 ■定休日:日曜日・他不定休
■ご予約・お問い合わせはTEL:(0565)29-3400 
  *完全予約制
『人間は60兆個の細胞の集合体』
人の元となるのが『幹細胞』です。
生きている間ずっと細胞が分裂し、ターンオーバーを繰り返し行っています。
しかし、歳をとることによりターンオーバー(細胞の生まれ変わり)の周期が遅くなり、さらに内因性、外因性により細胞は死んでいき細胞はどんどん減少。
細胞活性低下の悪循環が進んでいきます。
そうすることにより老化現象もどんどん進んでいくのです。
SODという抗酸化酵素は、もともと人間の体内に備わっており、自ら活性酸素を除去できるのですが、年齢を重ねるにつれSOD(抗酸化酵素)が減ってしまいます。活性酸素は呼吸をするだけでも発生してしまうため、防ぐのは不可能。そのため、抗酸化酵素を外から取り入れるということが必要になってきます。
【お肌の悩みの原因】
お肌が老化すると、シミやくすみができたり、ハリ、弾力、うるおいがなくなったり、シワ、たるみなどの症状として現れます。

これまでのスキンケアでは、サポート成分によってシミの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、できてしまったシミのメラニン色素を薄くしたりすることで、シミやくすみを改善してきました。

また、不足しているコラーゲン、エラスチン、 ヒアルロン酸を補うために、皮膚の上から補給させようと浸透技術の開発が盛んに行われていました。
しかし、こういった従来のスキンケアは、足りないものを補うといった対症療法にすぎず、肌老化の根本的な解決にはなっていませんでした。
そこで着目したのがこの【ヒト幹細胞】!

細胞活性が若返りの鍵!
『細胞の不活性』つまり『細胞の働きが弱まる』という根本的な原因に着目した新しいアンチエイジング美容。

細胞の表面には、特定の形をしたカギ穴(レセプター)があり、そのカギ穴にピッタリ合うカギ(リガンド)となる物質が結びついて、はじめて活性が始まります。つまり、カギ穴に当てはまるカギをさしてあげないと細胞活性のエンジンが掛からないのと同じなのです。

このようにカギ穴(レセプター)に一致するカギ(リガンド)となる成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギ)そのものが豊富に含まれているため、組織再生効果があるとされています。

肌の老化と損傷を防ぎ、肌組織の再生を促すのがこの【ヒト幹細胞コスメ】の特徴です。

しかし、この素晴らしい成分にも1つ弱点が・・・

ヒト幹細胞はアミノ酸とタンパク質等でできており、とても分子の大きな成分です。
肌細胞にとっても、肌表面の菌にとってもとても良い栄養源になります。

しかし、肌の上に残ったままだと菌の繁殖を促進、毛穴を詰まらせ酸化していくのでニキビや吹き出物、肌トラブルの原因になってしまいます。

だから重要なのは【届ける技術】!

お化粧品にどんなに良い成分を使っても、お肌に入らなければ・必要としている箇所へ届かなければ意味がない。だから当店では『届ける技術』に着目し、研究の末、全てをナノ化し、必要としている箇所への到達を可能にした最先端ヒト幹細胞培養液を使用しております。

ハイドロゲルとは?

ゼラチンを特殊加工したもので、医療分野においても薬の徐放に使用されるなど安全性の認められた物質です。
このハイドロゲルにグロースファクターのような生理活性物質を浸みこませると分子間の相互作用により安定化し、さらに徐々に徐放(放出)させることができます。
つまり、単にグロースファクターを配合した状態と異なり、水分や熱などの影響を受けずに、肌細胞がグロースファクターを必要としたときに、必要な量を必要な時間だけ届けることができるのです。

元気な細胞に栄養は必要ない。必要なのは【元気ではない細胞】に確実に栄養を届けること。

『必要としているところに必要な成分を必要なだけ。』

Powered by Flips