女性ホルモンバランスチェック

まずはホルモンバランスの乱れをチェック!

下記に2つ以上当てはまっていたらホルモンバランスが乱れています。

□疲れがとれずいつもだるい
□色々なことが面倒くさい
□新しいことが覚えられなくなってきた
□生理前のイライラが強くなってきた
□経血量が増えた(または減ってきた)
□髪の毛が抜けやすい。薄毛になってきた
□以前より痩せにくくなってきた
□むくみがひどくなってきた
□顔のたるみが気になってきた
□シミが急に濃くなってきた
□肌が乾燥しやすく荒れやすくなってきた

2つ以上当てはまった方は下記より自分のタイプをチェックしてみてください。
まずは自分の体質を知ることで問題点や自宅での対処法などがわかります。
大きく分けて3つのパターンに分かれますが人によっては2パターンが重なることもあるかと思います。
その場合は2パターンの両方を参考にして頂ければと思います。

自律神経の乱れタイプ

自律神経の乱れタイプの特徴とは?
特に生理前になると肩こりや手足の冷え、めまいなどを感じやすいタイプ。
便秘や下痢などの腸の不調やアレルギーなどがある。
筋肉が硬く血行不良による頭痛や肩こり、疲れやすいなどの不調がある。
下半身がむくみやすい。

自宅でのケアは?
過度のストレスで体がこわばった状態なのでお風呂でのマッサージなどが有効です。
常に交感神経が優位な状態なので血流も悪いので温めることで血流も良くなり少しずつバランスが整ってきます。
ストレッチやヨガなども血流がよくなるのでオススメです。

あなたにオススメのコース
○おかま直伝よもぎ蒸し→コチラ
○バザルトトリートメント→コチラ

セロトニン不足タイプ

セロトニン不足タイプの特徴は?
生理前に食欲が増したり眠たくなったり気分が暗くなりがちです。
全身のリンパが詰まりやすく姿勢も悪く朝も起きられない。
イライラしたり涙もろくなったり感情のコントロールがうまくいかない。

自宅でのケアは?
姿勢が悪く呼吸が常に浅くなっているので腹式呼吸などで酸素を取り込むようにしましょう。鼻から4秒吸って、口から8秒吐いてみてください。
酸素を取り込むことで卵巣にも酸素が届きやすくなります。
ウォーキングをしながらするとさらに有効です。
また自分がリラックスできるようなアロマオイルを焚くのも良いでしょう。

あなたにオススメのコース
○バザルトヘッドスパ→コチラ
○バザルトトリートメント→コチラ
○よもぎ蒸し&アロマ全身→コチラ

卵巣疲労タイプ

卵巣疲労タイプの特徴は?
生理前に胸が張ったり腰痛、下腹部痛が出やすい。
お顔はニキビが出来たり肌荒れしたりします。
また全身がむくみやすくイライラしやすくなります。
骨盤周りの血流が悪くセルライトもできやすい。

自宅でのケアは?
特に栄養バランスに気を付けましょう。
たんぱく質、ビタミンE、カリウム、コエンザイムQ10などの栄養は卵巣の代謝を良くしてくれますので意識して摂りましょう。
股関節を緩めるようなストレッチや有酸素運動、ヨガなどもオススメです。

あなたにオススメのコース
○バザルトトリートメント→コチラ
○バザルトフェイシャル→コチラ
○よもぎ蒸し→コチラ
Powered by Flips